土曜日, 7月 14, 2018

监控

中国語で監視カメラのことを「監控(jian1 kong4)」という。

監視してコントロールするというニュアンスでしょうかね。

カメラは撮影するものでもあるわけだけれど、原始的なカメラを言語化するわけではなくて、監督制御するものが監視カメラ。

「監控」を日本語的に読んでしまうと、監督することを控える、という印象を持ってしまったけれど、監視カメラは、監視するために、天井に、片隅に、広角で、控えている。控えているのは、力を発揮することを放棄したわけではなくて、積極的に力を発揮するためにスタンバイしている状態。

そう考えると、極めて妥当な表現。

在中国到处都有监控。(中国では、いたる所に監視カメラを設置してある。)


在中国到处都是监控。(中国では、監視カメラだらけだ。)

「有」 と 「是」、 ちょい明確に、ニュアンスが違う。

いたる所に「ある」=「有」と訳してしまいがちだけれど、意図的に準備したことを表現するのが「有」、ただ、だらけ、一面の数の多さにあきれるような場合は「是」となるのだそうだ。

最近、マイカーにドラレコをつけたのだけれど、ドライビングレコーダーは中国語でどういうのだろうか?ドライビングレコーダーをドラレコというのは、関西人だけなのだろうか?

ドラレコは车载监控 (車載監控)でいいのかも。車載監控で画像検索をすると、中国のドラレコはデカい。リアルタイムに車の中で、比較的大画面で内容を確認できるのが良いのだろうか?

日本のは、カメラとモニターは、小さく控えめで、確認する必要がある時に、SDカードをはずして、パソコンに挿入して、大画面で確認するのが流儀のような。運転しながら、モニターを見ると、運転がおろそかになって、危ないじゃん。

小型化技術云々よりも、お国柄で設計思想は異なるのかも。


日曜日, 6月 24, 2018

危険なブロック塀で安心してしまう世間の怖さ

個人的には、高い低いに関わらず、ブロック塀は好きじゃありません。

そこを歩けば歩道だから安全だよ、と言わんばかりに色でゾーン分けされていた場所にいて、倒壊した壁の直撃を受けて亡くなってしまった女の子や家族の人たち、壁に明るい絵を描いた人たちが気の毒でならない。

一般的にブロック塀は、見た目が貧乏臭いし、美しくないし、ブロックが重いし、鉄筋が入っているのかどうか、目視でわからないから危険。ブロック塀よりも石塀の方が鉄筋を入れる穴がなかったりして、セメントでくっついているだけかもしれない。怖い。

控え壁を設置できるスペースがあるのだったら、支えの支柱付きのもっと軽量な金属壁があるでしょ?と思いますけどね。自らも見直さないと。高低や工法如何に関わらず、ブロックという素材の使用を禁止しないと。

しかし、壁が高くなってしまう要因、見えなくしたいという欲求、分厚い壁だと安心という心理やニーズはずっと存在する。

学校側が壁で世間から隔離したい、近隣住民側が壁で学校から隔離して欲しいという根強い思いは続く。

世間は優しくない。はっきり怖い。ますます不寛容になってきている。

プールの盗撮などを行う変質者もいる。
子供の声が嫌いなクレーマー的な住民もいる。
倒壊という意味では危険は少ないし、ナチュラルな木々の生垣きで塀を作ったら、落ち葉が飛ぶだの、虫が出てくるだののクレームがあり、剪定などの手間も発生する。

ブロック塀に当たって命を落とすことよりも怖いとさえ思えてしまう、クレーマーや変質者がいる。それも現実。

土曜日, 6月 23, 2018

ANOTHER WORLD

実際何をするわけでもないけれど、極度な緊張ゆえに、ストレスが溜まりまくっていて、5月にふらっと当日券で宝塚の大劇場の星組公演を見に行ったのだった。

ANOTHER WORLD (あの世)をテーマにした落語のネタをミュージカル仕立てにしたもので、特に紅ゆずるさんの台詞回しが非常に面白かったのと、2部のKillar Rougeで礼真琴さんの歌う♪情熱の嵐が再度聴きたかったから、また、S席のチケットを取って観にいってしまった。(諸々たて込んでいたいたのに、断れない用事があるとかなんとか理由をつけて。)

西城秀樹が亡くなったこともあり、♪情熱の嵐にぐっときたし、礼真琴さんの歌は上手い。ANOTHER WORLD(あの世)に関しても、とてもご縁があるような、文句があるような、今日この頃だから。

あの世に逝っていて遭うこともない人々などの、この世の痕跡がマウンテンすぎて、その仕分けが大変。守りたいものもあるし、それ以上に、過去からの遺産的な古い建築物により、この世の他人さんにご迷惑をおかけすることは避けなければ、その一心だった。

2015年ぐらいから、ずっとずっとそんな感じで、一つ一つ危険な因子を認識して、危険な因子を取り除くために、安心安全物づくり系の専門家のお力を借りつつ、(ある意味において私に対する親切でしょうが、)問題を先送りされては?的なことを言う、この世的な権利担当の専門家とバトルになりつつ、胃の痛い思いをしながら、無責任な世間の好奇の目にさらされながら、頑張ってきたんだ私なりに。

地震の後でなくとも、足の踏み場もない室内に、キャンプ用のベッドを組み立てて、寝袋で寝て、真冬には湯たんぽが唯一の暖房で、夜中に屋根を渡るニャンコ先生の足音で起こされたこともあったなあ。(家が壊されるのかと思った。夜中には音が響くんだ。)

危ないから、そもそも、ガスは止めてるし、ガス機器なんてないんだな。

地震で数日ガスが止まっているぐらいで、ガタガタ言うんじゃねえ。(と、声に出しては言いません。夏なんですから、お風呂場でお水をかぶって、電子レンジでぬれタオルを温めて、身体を拭くとかでもなんとかなると思うんですけどね。)

とにかく、地盤が沈下していて、屋根を支えるヘビー級の梁の両端が腐っていて、素人が見ても屋根の稜線が龍の背のようにうねっていて、耐震診断で一番危険な建築物と先代が高さを継ぎ足して3メートルを超えていたイミフで危険な塀を、間一髪で、地震が来る前に取り除くことができていて、良かった。

家の二階から、総重量6トンのガラクタを廃棄し終えていて良かった。それらが残っていたら、地震の揺れに加速度がついて、建物がえらいことになっていたのではないだろうか?

実は、どこの家から出たゴミなのかはわからないが、四の五の言わず、溝の中のゴミも産廃として(有料で)撤去し終えていて良かった。

私に予知能力はないが、いつも地震が来ない側の拠点に居るんだなあ、今のところ。

私は震度3以上の揺れを体験したことがない、日本人としては稀有(けう)な人。

しかし、伝聞やニュースや科学的な推論により、地震の怖さはわかるつもりだし、できる範囲で、主体的に手は打ってきた。

ずっと危険だと思い続けてきたけれど、対策が間に合った偶然と、解体業者さんを含め、建築関係の皆様のご尽力には心から感謝している。

解体業者さんのユンボの操作技術、ユンボの掴みの部分に乗って、梁等々をチェーンソーで切る危険な作業の技術と体幹の強さとか身体能力、チームワークによる解体材のトラックへの積み込みの技とか清掃の速さなどなど。

サッカーのワールドカップより、リア充的に、有り難い技術として、感動したぁぁぁぁあ。

解体業者さん、存在意義と危険度とスキルが半端ないって!

地震の後、これからも益々ニーズがあるから、ご安全に!と祈る。そして、私もお片づけと次なる一手に向けて、気を引き締めなければ。

気が抜けない日々は、これからも続くんだ。

確実なる希望はある。耐震化後の太陽の塔にダメージがないことの意義は大きい。太陽の塔の内部を見学して、明確に認識したことは、耐震化とは補強することだけではない。軽量化によって、負荷を軽減することも耐震化であり、建築物の中に入る人間の数も物も家具も階段も内装もゴミなども、軽量化されるべき重量の一部なんだ。

金曜日, 6月 08, 2018

マジか?

20歳代と30歳代に親知らずを抜歯した。
歯茎を切開する必要もなく、普通に抜けた。
両方とも上の歯だ。
しかし、抜歯は、歯茎が塞がるまで、消毒とか、色々と面倒だった記憶が。

最近、食事中に食べ物があたり、左下奥の歯茎が痛いような感覚があったのだけど、舌で触ると穴があいてるっぽい。

マジ?

親知らずが生えようとしてるのか?

数ヶ月前に、歯医者さんで、レントゲンを撮った時は、そんな話はなかったけど。治療が必要な歯もあったけど、歯は丈夫な方ですね、という評価でホッとしてたのになあ。親知らずのことなんか気にも止めてなかったのに。

今更、生えてくるとはね。若いのか?バカいのか?何か活断層みたいに刺激が加わったのか?

もう少し親知らずが出てきたら、20歳代で経験したように、顎に炎症が起こり、突然口が1センチぐらいしか開けられなくなる、なんてことになるのかも。

歯医者さんに行かなくっちゃ。

しかし、歯科技術がなかった昔の人は、どう親知らずに対応したのかなあ?親知らずの痛みとか、細菌の混入で寿命を縮めた人もいただろうなあ。

後日、歯医者さんに行って、再確認したわけだけれど、抜いた親知らずは、下の2本だった。だから、歯茎が痛いような気がしただけだ。きっと疲れていたせいだろう。

親知らずに乳歯はないわけで、もう一本親知らずが生えてくることはないらしい。

金曜日, 6月 01, 2018

マイナスドライバーが買えない不都合な都会

水洗トイレがある家なら、一家に一本しっかりしたマイナスドライバーが必要だ。
水洗トイレのタンクの中の浮きの調子が悪くて、ずっと少量の水が流れ続けるはめになったら、とりあえず、水道の元栓を、グリップのしっかりした、マイナスドライバーで締め上げで、お水の出血を止めないとね。

小さいネジ用のマルチドライバーセットのマイナスドライバーじゃ、栓は閉まりません。

しかし、その手のマイナスドライバーは、電気量販でも、百貨店でも、100均でも、買えない。

車で、ピャーッとホームセンターに買いに行けない街中暮らしは案外不便でストレスフル。イライラするわ。

巨大ホームセンターとアウトレットパークは、マイパラダイスでマイガーデンなので。

しょーもないパンケーキショップ、スイーツショップ、お洋服ショップ、カフェだらけの都会は使えねーな。